会社情報

沿革

昭和16年 5月 静岡県富士市富士岡に興亜工業(株)を設立、便箋印刷業開始。
昭和23年 4月

静岡県富士市比奈(現所在地)に抄紙機を設置、更紙の抄造を開始。

昭和25年 4月 便箋印刷業廃止。
昭和26年 9月 本社を現住所に移転。
昭和27年 8月 抄紙機を増設、更紙の生産を拡大。
昭和32年 1月 更紙の抄造を中止し、包装紙の抄造に転抄。
     5月 今泉製紙(株)を吸収合併。
昭和38年 4月 白板用抄紙機を設置、白板紙の抄造を開始。
昭和39年 6月 白板用抄紙機を増設、白板紙の生産を拡大。
昭和40年 7月 発電用重油ボイラー、蒸気タービン及び発電機を設置。
昭和42年 2月 段ボール原紙用抄紙機を設置、段ボール原紙(中芯原紙)の抄造を開始。
昭和44年 5月 中芯用抄紙機を増強、段ボール原紙(中芯原紙)の生産を拡大。
昭和45年 6月 ジュートライナー用抄紙機を設置、段ボール原紙(ジュートライナー)の抄造を開始。
昭和48年 8月 焼却炉設備を設置。
昭和51年10月 発電重油ボイラー、蒸気タービン及び発電機を増設。
昭和53年 3月 焼却炉設備を増設。
昭和55年11月 関連会社 コーア流通(株)設立。
昭和59年 9月 東京営業所開設。
昭和60年 3月 大阪営業所開設。
平成 元年 2月 子会社(株)コーア加工設立。
平成 3年12月 更紙用抄紙機を設置、更紙抄造を再開。
平成 7年 6月 発電用重油ボイラー、復水タービン及び発電機を増強。
平成10年 1月 子会社コーア資材(株)設立。
平成12年 1月 ISO14001認証取得。
     7月 産業廃棄物処分業許可証取得。
平成14年 3月 大阪営業所閉鎖、名古屋営業所開設。
平成16年 9月 ガスエンジン発電設備を設置。
平成17年 9月 白板紙の抄造を停止。
平成21年 3月 ISO27001認証取得。