環境対策

環境方針

基本理念

良き企業市民としての責任を自覚し、人間社会の繁栄との調和を図りながら、健全な地球環境の保全へむけて最善を尽くす。


興亜工業株式会社は、古紙を主原料とした製紙会社であり、富士山麓の美しい景観に恵まれた自然環境と事業の調和及び地域社会との共生を大切にし、“自然を慈しみ、地球を愛する企業”として、次の事を推進する。

1.自然環境の保全
当社の企業活動を行うにあたっては、地域社会や自然環境への影響に配慮し、汚染の予防に努める。
2.環境法令、規制の遵守
環境に関連した法令、条例、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。
3.環境目的
当社の活動、製品、サービスに関わる以下の項目を重点的な環境目的とする。

a.地球温暖化防止に努める。

  • エネルギー部門(電気・熱エネルギーの削減)
  • 物流部門(輸送効率向上の推進)
  • 民生部門(節電及び啓蒙・啓発活動の実施)

b.資源枯渇防止に努める。

  • 省資源・省エネルギー(化石燃料、水、薬品等)に努める。
  • 生産効率、作業効率の向上。

c.廃棄物の削減及びリサイクルの推進を図る。

  • 機密書類処理の推進。
  • 外部処理委託廃棄物の削減。
  • 廃棄物の適正処理及びリサイクル(サーマル・マテリアル)の推進。

d.環境汚染防止技術の向上に努め、環境影響の削減を図る。

  • エネルギー転換の推進。

e.地域住民・顧客からのクレーム削減に努める。

4.環境マネジメントシステムの確立と継続的改善
有効な環境マネジメントシステムの構築と実施及びその継続的改善に努める。

2014年7月11日

興亜工業株式会社

代表取締役社長 甘艸 保之